​今後の政策目標

​人事給与改革

能力実績主義の人事行政を目指した、和泉市人事給与改革基本方針に示されたメニューを着実に実施させ、職員がより能力を引き出し組織が活性する人事体制の構築を目指します。

財政健全化の維持

未来の財政状況を見据え、小中一貫校の推進、市営住宅の削減等、公共施設のファシリティマネジメントや、成果を重視した事業見直しを着実に推進し、教育、高齢者対策等の今後必要となる事業の財源確保を目指します。

​教育・子育て

・市の財政負担が3割で済む、国の緊防債を活用し、学校体育館の空調整備を推進します。

 

・Sゾーンの事業変更により遅れている、野球場などスポーツ施設の早期設置を目指します。

 

・学習塾など教育費に出費が多い、子育て世代の家計を助ける、補助制度創設を目指します。

 

・学力向上、道徳教育、美育、食育の推進に取り組みます。

都市政策

都市部に点在する調整区域の市街化を促進することで、土地利用の促進と、税収増を目指します。

福祉政策

障がい者や高齢者が、社会の中で隔たりなく共生するために必要な施策を推進します。

コロナ対策

第2波に備えた、遠隔じゅぎょうの導入など、学習体制の強化。今後経営が深刻化する市内製造業に対する支援策の強化。

電話・FAX:0725-57-0034

E-mail:yamamotohideaki.izumi@gmail.com

〒594-1153 大阪府和泉市青葉台2丁目8-34