政治に求められるものは結果と成果

山本秀明の市政改革任期中の実績と成果

​経営視点での事業改革

市役所府舎の建て替え方法にて、現庁舎の活用を提言

6億円の整備費削減

市立病院の経営民営化を実現

年間12億円の削減

市営住宅の管理戸数削減を公約

市財政95億円の削減効果

民間活力の導入

公園整備、保育園、和泉診療所等、公共施設の民営化を推進

サービスの向上と管理コストの削減を実現。

事業見直し

成果を重視した事業見直しを推進。市の政策、事業を検証し、市の観光政策等、多くの事業見直しを提言。

​病院改革

老朽化していた市立病院の建て替えを実現

和泉市での救急医療を再開

長年の議会での質問と、市との協議を重ねた結果、平成30年に「和泉市総合医療センター」として建て替えを実現。救急医療についても365日24時間の救急受け入れを実現。又、市立病院の民営化により、毎年約12億円のコスト削減を達成しました。

和泉市総合医療センター:https://izumi.tokushukai.or.jp/

​人事給与改革

和泉市公務員の給与制度を年功序列から、能力成果が優先される

和泉市人事給与制度改革基本方針

を令和2年3月に策定させました。

​教育・子育て

小中学校にクーラーを設置

議会質問や教育委員会との協議を重ねた結果、令和元年2学期に早期のクーラ設置を実現しました。また、国会議員を通じて国の補助金制度を有効活用し、低予算での設置を実現しました。

はつが野国際こども園の開設​

子育て世代の転入が多い、はつが野地区に早期の保育園設置を要請し、協議を重ねた結果、平成27年には「はつが野国際こども園」が新設され、令和2年には「緑が丘幼稚園」が認定こども園になり、保育児童の受け入れが可能になりました。

 

電話・FAX:0725-57-0034

E-mail:yamamotohideaki.izumi@gmail.com

〒594-1153 大阪府和泉市青葉台2丁目8-34