やまもと ひであき​​

山本秀明

自由民主党 ​和泉市議会議員

​改革への政策提言 実現への行動力

政治に求められるものは、パフォーマンスではなく、成果と実績です。

今後も未来を見据えた、政策提言と実現に向けての行動を、愚直に真摯に続けてまいります。

​これまでの政策実績

IMG_1360-min.JPG

​経営視点での事業改革

市役所府舎の建て替え方法にて、

現庁舎の活用を提言

6億円の整備費削減

市立病院の経営民営化を実現

年間12億円の削減

市営住宅の管理戸数削減を公約

市財政95億円の削減効果

民間活力の導入

公園整備、保育園、和泉診療所等、

公共施設の民営化を推進

サービスの向上と管理コストの削減を実現。

事業見直し

成果を重視した事業見直しを推進。

市の政策、事業を検証し、

市の観光政策等、多くの事業見直しを提言。

008_6127-min.jpg

​医療改革

老朽化していた

市立病院の建て替えを実現

廃止されていた

救急医療を再開

長年の議会での質問と、市との協議を重ねた結果、

「和泉市立総合医療センター」

として建て替えを実現。

市立病院の経営民営化により、

24時間365日の救急医療

毎年12億円のコスト削減を達成しました。

H29年に開校した「南松尾はつが野学園」-min.jpg

​教育・子育て改革

教育施設の充実を実現

南松尾はつが野学園新設

はつがの国際こども園新設

緑が丘幼稚園認定こども園化

和泉市独自

幼稚園の補助制度​を実現

小中学校の全教室に

クーラーを設置

 

国会議員を通じて国の補助金制度を

有効活用し、低予算での設置を実現しました

 

最後の定例会-min.JPG

​人事給与改革

和泉市公務員の給与制度を

年功序列から能力成果

優先されるように

和泉市人事給与制度改革基本方針

を令和2年3月に策定させました。

​最近の活動

やまもと ひであき

山本秀明

1964年生まれ(56歳)

​和泉市議会議員(5期目)

 皆様のおかげで、市議会議員として20年活動させて頂きました。私は公職に就く者にとって大切なことは、市民の為にどのような政策を進めていくのかを明確に持ち、職権を活用し実現に向け行動し、成果を出していくことだと思っております。
 長年の取り組みの成果として、病院改革や、人事給与改革等、実現できた政策もありますが、今後も和泉市の未来を見据え、今取り組むべき政策、行財政改革を明確に示し、目標達成に向け愚直に真拳に活動してまいります。

​今後の政策目標

​人事給与改革

能力実績主義の人事行政を目指した、和泉市人事給与改革基本方針に示されたメニューを着実に実施させ、職員がより能力を引き出し組織が活性する人事体制の構築を目指します。

財政健全化の維持

未来の財政状況を見据え、小中一貫校の推進、市営住宅の削減等、公共施設のファシリティマネジメントや、成果を重視した事業見直しを着実に推進し、教育、高齢者対策等の今後必要となる事業の財源確保を目指します。

​教育・子育て

・市の財政負担が3割で済む、国の緊防債を活用し、学校体育館の空調整備を推進します。

・Sゾーンの事業変更により遅れている、野球場などスポーツ施設の早期設置を目指します。

 

・学習塾など教育費に出費が多い、子育て世代の家計を助ける、補助制度創設を目指します。

 

・学力向上、道徳教育、美育、食育の推進に取り組みます。

都市政策

都市部に点在する調整区域の市街化を促進することで、土地利用の促進と、税収増を目指します。

福祉政策

障がい者や高齢者が、社会の中で隔たりなく共生するために必要な施策を推進します。

コロナ対策

第2波に備えた、遠隔じゅぎょうの導入など、学習体制の強化。今後経営が深刻化する市内製造業に対する支援策の強化。

電話・FAX:0725-57-0034

E-mail:yamamotohideaki.izumi@gmail.com

〒594-1153 大阪府和泉市青葉台2丁目8-34